キャリア向上から資産形成まで!30代に贈るAmazon Kindle出版術

Amazonkindle出版

こんにちは、かわしまです!

今回は30代のキャリアウーマンの方向けに書いていこうと思います!

女性も最近ではハイキャリアになってきている時代ではありますが、、まだまだ、女性は男性よりも稼ぐ力がない、、、そんなこと思ったことありませんか?

私は看護師をしている中でも、上まで行けるキャリア形成が出来ていなかったために、だいたいの給料の最高値が見えてきていたので、何か他にキャリア形成をしていかないと給料って絶対上がらないよね~と思っていました!

そこで、自己紹介にも上げましたがAmazon Kindle本の出版を始めたんです!

意外と皆さん方法を知らないだけで誰でもKDPで本を出せます!

今日は、空いた時間の趣味時間にでも作業をコツコツ行いながら、+αの収入とキャリア形成を始められる、Amazonkindle出版の方法を解説していけたらと思います!

5つのステップに分けて実践していきましょう!

ステップ①まずジャンルとターゲットを決定しましょう

ジャンルを選ぶ際には、自分の得意な分野や興味を持っている分野をノートに列挙しておきましょう!

小説、ノンフィクション、自己啓発、ミステリーなど様々なジャンルがあります。

また、ターゲット読者(自分の本を読んで欲しい相手)を特定することで、より効果的なマーケティングが可能となるので、ここは結構大事になります!

例えば、自己啓発系の書籍を30代のキャリアウーマンに向けて執筆する場合、そのターゲットの関心事やニーズをよく理解し、彼女たちが求める情報を提供することが重要です。

例:30代お金に困らない管理術,○○なキャリア形成術,こんなときどうする?上司の戯言を交わす方法,30代でダイエットするなら●●など

30代でいうと、仕事などでは中間管理職になり、後輩・上司の間で板挟みになりがち…その時の上司の旨い交わし方などは結構人気があります。

ジャンル別に浮き沈みはありますので、ご自身がリサーチして、自分なら「これだ」というジャンル選定を行っていきましょう。

ステップ②いよいよ、創作活動と執筆!

執筆を始める前に、執筆の計画を考えましょう。

いつ出版させるか、どのぐらいの文章量にするのか、表紙はどれで創るかなどをスケジュールに合わせていくと作業がスムーズに進みます。

では執筆に入りたいと思いますが、まずは自分が書きたいことを紙かWord、スプレッドシートなどにまとめていく作業をしていきます。

よく執筆家がいうストーリープロット(ストーリーの要約)やキャラクター設定、章立てなどのアイデアを1つずつ整理します。

こちらがストーリープロッターを作成するアプリで、PCでつかえるので使ってもいいでしょう。

ストーリープロッター:https://jp.ldplayer.net/apps/com-hhatamanga-storyplotter-on-pc.html

こういったアウトラインを作成することで、執筆の方向性を明確にし(物語に一貫性を持たせられる)、ストーリーの骨組みを作ります。

表紙に関してですが、私はCANVAで作成をしています。無料で簡単につかえますのでこれも登録必須です!

CANVA➤https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3N88TQ+A07QQQ+4M9K+626XT

Amazonkindleの表紙サイズが決まっているモノもあるので確認してください。どのサイズで創るかによって表紙も変えていかなければいけませんので要注意です!

Amazonkindle出版の表紙サイズ➤https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/GVBQ3CMEQW3W2VL6

また、毎日一定の時間を割いて執筆に取り組むことが大切です。継続的な創作活動が執筆力の向上につながります。

執筆が進むにつれて、執筆のペースをか確認しながら、その都度、最初に建てた計画を見ながら作業を進めることが効果的です。

計画通りに進まないことがほとんどなので、出版の日付をずらすことも考えてもOKなので、しっかり内容を模索しながら、楽しく書いていきましょう!

ステップ③KDPまであとちょっと!出版・編集・校正

執筆した作品を完成させたら、出版する前に編集や校正を行います。

独自の目線で見直すだけでなく、信頼できる友人やプロの編集者に校正を依頼することで、文章のクオリティを向上させます。

※最初の内は、家族や友人などに見てもらいましょう。校正依頼をプロにお願いするとお金が結構かかります。文章構成ならお安く済ませたい方は:ココナラで校正などで検索すると良いです!

ココナラで校正と検索➤https://coconala.com/invite/WG3TQB

もし、誰にも頼れなくて、誰にも見せたくないという方がいらっしゃったら、下記の無料文章校正ツールを使用して2~3度自分でも確認すればOKです!

文章校正無料ツール➤https://so-zou.jp/web-app/text/proofreading/

特に自己校正では見落としや間違いが生じることがあるため、外部の目からのアドバイスを受けることが結構重要です。

ステップ④いざ、Kindle Direct Publishing(KDP)で出版!

Amazon Kindleで自己出版を行うためのプラットフォームであるKDPを利用します。

Kindle Direct Publishing(KDP)登録の仕方➤https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/GD9PMU58BV24QFZ7

Kindle Direct Publishing(KDP)登録URL➤https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/

KDPにアカウントを作成し、作品をアップロードする際には、書籍のタイトル、著者名、カテゴリー、キーワードなどを適切に設定することが重要です。また、カバー画像や本文フォーマットもきちんと整えましょう。

詳しくKDPの設定について説明いたします。

  • アカウント作成と本の情報入力

まず、AmazonのKDPのウェブサイトにアクセスし、アカウントを作成します。

アカウント作成が完了したら、本の情報を入力します。

タイトル、著者名、カテゴリー、キーワード、本文フォーマットなどを入力します。タイトルやキーワードは検索されやすくするためにも重要ですので、注意深く選びましょう。

  • カバー画像のアップロード

本のカバー画像(CANVAで作成したモノ)を用意し、KDPにアップロードします。

カバー画像は読者に作品を引き込む重要な要素ですので、魅力的で目を引くデザインを心掛けましょう。

  • 定価とロイヤリティ設定

本の定価を決定し、ロイヤリティ設定を行います。

KDPでは、70%ロイヤリティまたは35%ロイヤリティの選択が可能ですが、70%ロイヤリティを選ぶためには一定の条件を満たす必要がありますので、詳細を確認しましょう。

詳細➤https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G202181110

  • DRM(デジタル著作権管理)の設定

DRM(デジタル著作権管理)を有効にするか無効にするかを選択します。DRMを有効にすると、読者が本の内容をコピーしたり印刷したりすることを制限できますが、無効にすると読者が自由に利用できます。出版者によって好みが異なりますので、選択肢を検討してください。

  • 出版・公開

本の情報と設定がすべて入力されたら、出版ボタンをクリックして本を公開します。

予約販売か、そのままアップロード後に審査が終わり次第出版されるかのどちらかになりますので、お好きな方をどうぞ!

そのままアップロードから出版する場合は、初版などですと審査の時間は72時間見積もっておいた方がいいかと思います。

そして、審査が終わると、表記が「販売中」に変更し、AmazonのKindleストアで本が販売されるようになります。

※本の販売ステータスまでの表記一覧はこちらhttps://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G200627450

  • マーケティングとプロモーション

KDPに本を公開したら、マーケティングとプロモーションを開始しましょう。

自身のブログやSNSを活用して、作品の紹介やキャンペーン情報を発信し、読者にアプローチします。また、無料プロモーションやセールを行ったり、レビューを積極的に求めたりすることも重要です。

読者とのコミュニケーションを大切にし、ファンの獲得を目指しましょう。

以上の手順を踏んで、Amazon Kindleでの自己出版を成功させましょう!

KDPは1回使い方に慣れてしまえば、30分ほどで設定が終わるので、出版するのが楽しみに変わります!

そのため、多くの作者が「自らの作品を世に出したい!」とか、「チャレンジしたい」と思うんだと私は思っています!

自分の作品を世界に発信する喜びを味わいながら、読者との素晴らしい繋がりをコツコツ築いてください。

ステップ⑤最後は再度マーケティング

自己出版しただけでは読者に届かないため、マーケティングとプロモーションが不可欠となります。

自身のブログやSNSをフル活用して、作品の紹介や執筆活動の裏側を発信することで、読者の興味を引きます。

また、無料のプロモーション期間を設けたり、セールを行ったりすることで、読者の目に留まりやすくなります。

さらに、読者のレビューや評価を積極的に求めることで、作品の信頼性が高まりますので、レビューは恐れずに、どんどん書いてもらいましょう。

ここで重要なのは、定期的に読者とのコミュニケーションを取り、ファンをコツコツと増やしていくことです!

そこも楽しみながら行うと、どんどんファン化が進むので一緒に頑張りましょう!

まとめ

以上が、だいたいの作業になります!

このブログでは、30代のキャリアウーマン向けに新たな趣味的キャリアを築くためのAmazon Kindleで本を出版する手法を解説していきました。

ジャンル選定やターゲット読者の理解が成功の鍵ともいえます。入念にリサーチし、自分がこれだったらかけるというものを探しましょう!

また執筆前に計画を立てて、道筋よく、スムーズに快適に楽しみながら書いていくこともコツともいえます。

コツコツ継続的な執筆作業を行いながら作品を完成させましょう。

出版という者はやはり校正が重要で、そこで信頼性を高めます。

KDPを利用して本をアップロードする際にはタイトルやカバー画像も魅力的に!

最後にマーケティングとプロモーションで読者の興味を引き、ファンを増やしていきましょう。

あなたの才能を活かし、自分の作品を世界に発信する喜びを味わいながら、読者との素晴らしい繋がりを築くようになれば、それこそチャンスです。

別のキャリア形成を完成させることが出来るでしょう。ぜひ出版への一歩を踏み出してみてください!

ともに頑張りましょう!

ーVol.2blog完

コメント

タイトルとURLをコピーしました